マーケット リポート

離陸する金

今朝のドルインデックスは93を下回り(現在は92.58)、金価格は、いくつかの軽い売りを見る前に、1,933ドルの高値に到達して離陸しました。 刺激策の協議は継続され、うまくいけば、今日の終わりまでに何かがありそうです。 本日(2020/10/21)午前11時(PT:太平洋時間)、金価格はオンス...

詳しくはこちら

金は、刺激的な取引とドルインデックスの売りで上昇する

景気刺激策に関するなんらかの取り決めの可能性と、ドルインデックス(93.04)の下落が、金の上昇を後押ししています。 COVID-19支援策の法案の進捗状況の確認を待っている間、金はオンスあたり1,914ドルの高値に達しました。 本日(2020/10/20)午前11時(PT:太平洋時間)では、金...

詳しくはこちら

金は1900ドルの上のベースを構築し続けている

① 先週の金曜日、金は1オンスあたり1,901ドルで取引を終え、今週は19ドル下落しましたが、それでも2020年に入ってからは386ドル上昇しています。 金は先週1オンスあたり1,934ドルの高値をつけましたが、それを維持することはできませんでした。 強い米ドルインデックスが今週ずっと金価格に...

詳しくはこちら

刺激的な景気支援策が来るという新たな協議

今朝の欧州取引で1,920ドルの高値を見た後、金価格は小幅な上昇を見せています。 米国では、ドルインデックスがやや売りに傾いており、刺激的な景気支援策が来るとの新たな協議が行われています。 本日(2020/10/19)午前11時(PT:太平洋時間)現在、金は1オンスあたり1,907ドルで取引され...

詳しくはこちら

米国の小売業売上レポートが、金価格に影響

金は9月の米国の小売業の売上が報告される前に、1,915ドルに高値に達しました。 売上が1.9%上昇したことで、金価格が1,900ドル水準をテストしています。 米ドルインデックスはその一日ほぼ変動がなく、刺激策の新しいニュースもないため、金価格への影響がありませんでした。 本日(2020/10...

詳しくはこちら

強気のドルに、金も強気になる

通常、ドル高になると金価格は下がります。本日はそれが起こりませんでした。 米市場の大半の取引で、金は良好な需要により、キーである1,900ドル水準を上回りました。 金価格は、アジア市場で1,888ドルの安値に達したあと、ヨーロッパ市場の後半に1,900ドルに復帰し、そのまま維持しました。 金は...

詳しくはこちら

労働省のPPIレポートの助けにより、金がキーレベルのうえに戻る

米ドルインデックスがわずかに下落したことと、本日の9月労働省のPPI(生産者物価指数)レポートで予想を上回る0.4%の上昇を示したことがあいまって、金は再び1,900ドル台の上に移動しました。 欧米の取引では、金は短期利食いを見る前に1,914ドルの高値に達しました。 本日(2020/10/14...

詳しくはこちら

米ドルの影響で、金価格がサポートレベルを下回る

アジア取引で1オンスあたり1,926ドルの高値に達した後、米ドルの急騰で金価格は1,900ドルのサポートレベルを下回りました。 欧州取引の後半にドルインデックスが0.5%上昇したことで、金価格は強い買いが入る前に1,885ドルの安値に達しました。 本日(2020/10/13)午前11時(PT:太...

詳しくはこちら

銀は強気のトラック上に向かっています。

今朝の金は、ドルインデックスの上昇を見てわずかに下落しました。 数兆ドル規模のCOVID-19刺激策に関する議会からのニュースはまだありません。 本日の米国取引のほとんどの期間、金価格は1オンスあたり1,920ドルから1,929ドルの間で推移しています。 本日(2020/10/12)午前11時...

詳しくはこちら

金価格が1,900ドルの上に戻りました

金価格は今朝、キーである1,900ドルのレジスタンスレベルの上に戻り、上昇を続けています。 金は短期利食いが現れる前に、1,930ドルの高値に達しました。 米ドルインデックスの弱さと、COVID-19に対しての数兆ドル規模の刺激策についての新しい話題がラリーを引き起こしました。 本日(2020...

詳しくはこちら
12345...8