News

イギリス1705年アン女王5ギニー金貨NGC AU55

アン女王の5ギニーAU55がオークションに出ています。 イングランド、スコットランド合同の前の5ギニーは、それ以降のものより希少価値があります。 初期のアン女王の横顔はこの時期の物独特の特徴があります。 裏面のクルシフォームの紋章は幅が狭く、また中央にはテューダーローズが描かれています。 ...

詳しくはこちら

ゴシッククラウンの金打ちとウナライオン 大英博物館

今回のコインの大目玉、ゴシッククラウンの金貨が展示してありました。 場所は大英博物館。 大英博物館はコインのまとまった展示はありませんが、時代ごとに、(王様ごとなど)それぞれのコインや文物を展示しています。 このゴシッククラウン金貨とウナ&ライオン5ポンド金貨はヴィクトリア女王のテーマのと...

詳しくはこちら

プロイセン1871年ヴィルヘルム1世大型ゴールドメダル・ ボーデ博物館

プロイセン7代国王でドイツ帝国の初代国王になったヴィルヘルム1世の大型ゴールドメダルが、ボーデ博物館にありました。 この博物館では最も大きい80mm強の直径と思われます。 プロイセンはホーエンツォレルン家が代々国王を務めていて、現在のベルリンやポーランド、南ドイツを含む広大なドイツ部分を領有...

詳しくはこちら

ベルリン ボーデ博物館

ベルリンには博物館島が川の中州にあり、そこには5つほどの博物館が集められています。 18世紀からプロイセンとなり、ヴィルヘルムは1871年にここを基礎としてドイツ帝国を作り上げました。 その5つの博物館の一つ、ボーデ博物館にはコインが大量に展示されています。 昨年もここを訪れて、写真を...

詳しくはこちら

神聖ローマ帝国1690年頃10ダカットテンペストメダル

裸ですが素晴らしい状態の10ダカットテンペストメダルがオークションに出ています。 このメダルの元祖と言うべきロスの描いたテンペストです。 レオポルト1世(1657~1705)の頃のものでオリジナルのものと考えられます。 ジョージ スレイング ザ ドラゴンという聖ジョージがドラゴンを退治する...

詳しくはこちら

オーストリア共和国1936年100シリング金貨NGC PL64

第一次世界大戦で工程を中心とした体制が破綻し、オーストリアは帝国から共和国へと変貌を遂げます。 1938年にはナチス ドイツの支配となるのですが、それより少し前に発行された100シリング金貨がこのマグナ マテルを描いたものです。 マグナ マテルは大地の女神 豊穣を表す女神として知られています...

詳しくはこちら

ブリティッシュ インディア1841年C 1モハーPCGS MS62

PCGSでは最高レベルの1841(c)1モハー金貨 このヴィクトリアのモハー金貨は細かな意匠の違いが随所にあり、この個体はKMカタログでKM462.1と分類されているものです。 今回オークションには同じモハーのMS62が3枚出品されていまして、2枚はハミルトンコレクションというところからで、...

詳しくはこちら

イギリス1999年ダイアナ5ポンド金貨NGC PF69UCAM

たまには新しいものを一つ。 エリザベス女王の5ポンド金貨シリーズの1999年版、ダイアナを描いたゴールドコイン。 プルーフ69のレベルはなかなかいいものではないでしょうか? 数年前はこのレベルで100万円以上のプライスがついていました。 現在はエリザベス5ポンドは落ち着いてきてしばらく経...

詳しくはこちら

イギリス1936年エドワード8世退位メダルSP68

戴冠メダルというのは国王になった時に発行され特にイギリス国王のものは世界的に人気があります。 ミルで製造される古いものでは、ジェームス1世、チャールズ1世、チャールズ2世、ジェームズ2世、ウイリアム&メアリ、アン、それからジョージ1世〜6世、ヴィクトリアなどのゴールド戴冠メダルが存在します。 ...

詳しくはこちら

イギリス1936年(1972年)エドワード8世ファンタジーゴールドクラウンPF66UCAM

イギリス国王としてわずか325日の在位であったエドワード8世。 彼の正式なコインは発行されていませんが、ファンタジーコインとして1972年にこのクラウン金貨が作られています。 英国ロイヤルミントの製造ではなく、POBJOYかその他のミントの製造と思われます。 時折オークションに出てきますが...

詳しくはこちら