イギリス1826年ジョージ4世5ポンド金貨NGC PF61CAM

1826年単年度発行で発行枚数はわずか150枚という稀少コインのご紹介でございます。

ジョージ4世の金貨は5ポンド金貨の他にも2ポンド金貨やソブリン金貨が発行されていますが、中でも5ポンド金貨は圧巻の輝きで、現在人気も英国コインの中で1、2位争うまでになってきています。

 

重さは約39.9g、直径約30.7mm。

表面:ジョージ4世の左頭像。

ウィリアム・ワイオン氏によるデザインです。

ウィリアム・ワイオン氏といえば、ウナ&ライオンなどヴィクトリア女王のレリーフデザインでご存知の方も多いのではないでしょうか。

刻印【GEORGIUS IV DEI GRATIA 1826】

裏面:ハノーファーの紋章。

このマントのたなびくような風合い。

光が少し当たると毛並みの部分から黄金色の輝きが分散し、まるで本当に柔らかいものであるかのようです。

ここまでの技術を1826年当時に造り出せることが素晴らしいと思います。

刻印【BRITANNIARUM REX FID: DEF:】

エッジ刻印【DECUS ET TUTAMEN ANNO REGNI SEPTIMO】

 

NGCによりPF61 Cameoの評価をつけられていますが、他のPF61と比べるとこちらは厳しめの評価ではないかと思われるほど、状態が良いコインでございます。

NGC社のCAMEOはトータルで22枚しか残存していません。

有名なウナライオン5ポンド金貨でも発行枚数は400枚ですが、こちらのジョージ4世5ポンドは150枚のみの発行です。

近年、イギリス国内でもなかなか市場に出てこなくなり、超稀少コインへと成長した1枚でございます。

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000000903