メキシコ1947年50ペソ金貨NGC MS64PL    

 

昨日は50ぺその65プルーフライクをご紹介しました。今日は64プルーフライクです。
NGC での登録枚数は65PLが1枚、64PLが2枚、63PLが3枚のみです。(65PLもお取り寄せができます。)
本日はメキシコペソについて少しご紹介させていただきます。
メキシコペソは北アメリカで一番歴史がある金貨です。
メキシコペソ金貨と聞いても、実際に目にしたことがないと、どのような金貨なのかイメージがわかないかもしれません。
こちらの金貨には、いくつかの特徴があります。
メキシコペソ金貨は北アメリカで最も歴史が古い金貨で北アメリカで最も早く発行された金貨が、メキシコペソ金貨です。
発行はメキシコシティ造幣局です。
メキシコシティは、メキシコ合衆国の首都として知られています。
メキシコ合衆国はかつてはスペインの統治領でしたが、19世紀に独立をしました。
金の品位(純度)は90.0パーセントのK21.6(21.6金)です。
サイズが大きい50ペソ金貨などは、手のひらにのせると適度な重みがあります。
デザイン性が高くコレクターからも人気があります。
また刻印されているデザインの美しさでも定評があります。
発行されている金貨には、さまざまなデザインが施されており、金貨としてはもちろん、芸術的な価値を感じてコレクションをしている人も少なくありません。
蛇や鷲、サボテンなどの伝統的なモチーフが取り入れられている点などは、メキシコペソ金貨ならではの魅力です。
こちらはメキシコで1947年に発行された、別名【勝利の女神】と呼ばれるとても美しい大型金貨です。
勝利の女神についてはこちらをご参照ください。
https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000000668
68万円でお取り寄せできます。
https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000000669