イギリス2017年クイーンズビースト ライオン 1kg 金貨

  
クイーンズビーストコインという名前のコインをご存じでしょうか?
別名「女王の野獣」コインは英国現女王エリザベス2世の即位65周年を記念して発行されたコインです。
海外の金貨やコインの中には人気が高く、高値で取引されているものもありますが、中でもクイーンズビーストコインはエリザベス女王の即位最長のお祝いに関わる人気が高いコインとなります。
4月21日に94歳の誕生日を迎えた、イギリスのエリザベス女王2世。
1952年に25歳の若さで即位して以来、現在まで16か国の主権国家(イギリス連邦王国)の君主として君臨。
英国史上最高齢であり、英国史上最長在位の君主として、記録を更新中です。
2017年にはエリザベス女王が歴代で即位最長となり、即位65年目を迎えました。

クイーンズ・ビースト コレクションには、即位最長のお祝いを今後も続けていきたいという、そんな願いが込められています。
また、即位65年目から70年目までの5年間で、10種類のコインが発行される予定です。
クイーンズビーストコインの発行枚数はとても少ないため、完売すると次に手に入れることは非常に難しいため、プレミア化する可能性が高い金貨なのです。
10種類のデザインは、女王の先祖に由来する動物と紋章をもとに構成されています。
まるで物語の中のように空想上の動物が現実に生きている動物であるかのようにデザインされているのが特徴です。
デザインを担当したのは王立造幣局のデザイナー、ジョディ・クラーク。
彼はクイーンズビーストコインの他に2014年、2016年発行プレミアム・ブリタニアやヘンリー王子ご成婚記念コインのデザインも手掛けています。

クイーンズ・ビーストは下記の通りです。
この10匹の神話上の獣は、英国の数百年に及ぶ歴史を代表するものと言われています。
1. The Lion of England (イギリスのライオン)
2. The Griffin of Edward III (エドワード3世のグリフィン-ワシの頭とライオンの胴体)
3. The Falcon of the Plantagenets (1154年から1485年までイギリスを支配した王家-プランタジェネット家のハヤブサ)
4. The Black Bull of Clarence (クラレンスの黒い牛)
5. The Yale of Beaufort (ビューフォートのイェール)
6. The White Lion of Mortimer (モーティマーの白いライオン)
7. The White Greyhound of Richmond (リッチモンドの白い猟犬)
8. The Red Dragon of Wale (ウェールズのドラゴン)
9. The Unicorn of Scotland (スコットランドのユニコーン)
10. The White Horse of Hanover (ハノーファーの白馬)

エリザベス2世の即位70周年祝いに向けて2017年から発行されているモダンコイン。神話から飛び出してきたかのような躍動感あるデザイン、そしてイギリス史系譜を象徴である動物や国の紋様で表現されているため、プルーフの繊細な輝きの中にイギリス王国の伝統と格式を彷彿させるコインです。
イギリスのコレクションとして揃えたい世界各国のコインコレクターや資産家に人気があります。
ロイヤルミントの専用ケースに収められております。
重さは堂々の1kgですので、手にとるとずっしりとその歴史を感じることができるでしょう。
2017年にはイギリス王室としては初めてであるプラチナ婚式を迎えられたエリザベス女王とフィリップ王配、2022年にはプラチナジュビリー(即位70年記念)がお祝いされる予定です。
https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000000631