イギリス1682年チャールズ2世2ギニー金貨NGC AU58

表面:チャールズ2世の右頭像。

刻印【CAROLVS  II – DEI GRATIA】

裏面:ライオン、剣、盾、王冠、ハープのモチーフ。

刻印【BR FRA ET HIB REX 1682 MAG】

上部に王冠、十字型の盾、5弦のアイリッシュハープ、中央にはCをつなげた形の王家のモノグラム、年号1682は上部の王冠の左右に刻まれています。

 

王の髪が均一に描かれ、中央部には通常のフェードがあります。

表面にはほとんど傷がなく、肖像画の両側には若干の擦り傷があります。

目立たないヘアラインは数本。

NGCの鑑定ではAU58とされ、希少で強力な例です。

 

オークションにも市場にもほぼ出て来ないチャールズ2世の金貨。

今後の値上がりが期待される1枚です。

328万円でのお取り寄せでございます。

 

ギニー金貨とは・・・

チャールズ2世の統治時代1663年から発行されたイギリスの通貨です。

アフリカのギニアで産出した金で造った金貨のためこの名前がついたことはとても有名です。

ギニー金貨はチャールズ2世時代から、1817年に貨幣法のもとソブリン金貨に変わるまで発行されました。

チャールズ2世のギニー金貨の表面は右向きの肖像で裏面は紋章を描いた4つの盾と王冠になります。

チャールズ2世のギニーはヤングとオールドタイプがあり、象、象と城、無がそれぞれにありました。

中でも5ギニー金貨は当時一番高い額面の金貨で重さは約40gもあるコインでした。

今日のアンティークコインオークションでも中々お目にかかることのない希少金貨の一つです。

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000001239