キューバ1915年ホセ・マルティ20ペソ金貨NGC MS61

ホセ・マルティは、キューバの著作家、革命家で、19世紀後半のキューバ独立革命に参加し、キューバ史における英雄とされてきました。

ニューヨークに滞在したマルティは知識人として広く知られ、パラグアイとアルゼンチンの駐米領事、ウルグアイの駐米領事及び国際金融会議代表を歴任しています。

しかしキューバ独立の夢は常に彼の脳裏から離れることは無く、後に独立運動に専念するためにこれらの地位を全て放棄し、1892年にはキューバ革命党を設立。

マルティはドス・リオス付近で戦闘中に被弾、キューバの独立を見る事無くその波乱に満ちた生涯を閉じました。

革命軍は彼の遺体を回収するために、スペイン軍と熾烈な戦いを繰り返したという逸話があります。

ホセ・マルティは後世の思想家、革命家、文学者等に多大な影響を与えています。

特に祖国であるキューバに於いては、建国の英雄として称えられており、キューバ共和国革命評議会の議場にも巨大な肖像が掲げられているほどです。

また、首都ハバナの国際空港はホセ・マルティの名を冠しています。

 

表面:ホセ・マルティの右頭像。

刻印【PATRIA Y LIBERTAD 1915】

裏面:キューバの国章。

刻印【REPUBLICA DE CUBA VEINTE PESOS】

直径34mm、重量約33.4g。

1915年にアメリカ、フィラデルフィアにて鋳造。

(当時キューバはアメリカの半植民地化されていたため)

 

歴史的な革命家、ホセ・マルティが描かれたとても稀少な20ペソ金貨。

58万円でのお取り寄せでございます。

 

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000001190