オーストリア1857年フランツ・ヨーゼフ1世2ターラー銀貨NGC PF63+

通称トリエステと呼ばれる大型銀貨のご紹介です。

オーストリアのウィーンとイタリア アドリア海に面した港湾都市トリエステを結ぶ鉄道完成を記念して発行されました。

両面共に美しいデザインが目を惹く、大変人気の高いコインでございます。

雲上の女神100コロナ金貨で有名なフランツ・ヨーゼフ1世の若かりし頃(当時27歳)の凛とした表情と、裏面に描かれた情景もまた素晴らしい仕上がりとなっております。

 

 

表面:若きフランツ・ヨーゼフ1世の左頭像。

裏面:中央に灯台、機関車、帆船、ウィ-ンとトリエステの紋章。

デザイナーはCarl Radnitzky氏によるもの。

機関車は鉄道開通を、帆船はトリエステを象徴しています。

左下にウィーンの十字紋章の盾、右下には双頭の鷲とトリエステの盾がデザインされています。

直径41.3mm、重量約37.0g

アウグスバーグ鋳造で発行枚数は1644枚で銀貨の発行枚数としては極端に少なく、また一般流通用としての発行だったため、状態の良いものが少なく、鑑定がつかないことがほとんどです。

 

フランツ・ヨーゼフ1世の花輪の先が【KAISER】の【KA】の間と、【AI】の間を指している2種類存在し、こちらは【AI】タイプとなります。

【AI】タイプのPFは、NGCにより9枚のみ鑑定がつけられています。ご紹介の銀貨はPF63+の鑑定を受けており、トップはPF65の1枚のみ、トップ2グレードの稀少な1枚。

全体の鑑定数を見ても【KA】より【AI】の方が、総鑑定数が半数以上と少なく、レアな1枚です。

218万円でのお取り寄せでございます。

 

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000001180