古代ギリシャアッティカ フクロウ NGC MS3/5 4/5

今から2400年以上前の大型銀貨です。

古代ギリシャのアテナイ、アッティカ地方で制作されたこのコインは、表面が戦いと知恵の女神アテナが、裏面は知恵の象徴であるフクロウが描かれています。

アテナはアッティカにオリーブの木をもたらしたと言われ、その油が人々の生活に潤いをもたらし、それは今では世界中に広がっています。

ファミコンの初期のソフトでアテナというゲームもありましたね。

裏面は夜目がきくということでこれも知恵の象徴としてフクロウが描かれています。

その横にはオリーブの葉っぱと三日月が描かれています。

古代コインの中では発行枚数もダントツで多く希少価値はそれほどでもなさそうに思いますが、状態の良いものはあまり多くなく、それらは年々価格が上がってきて入手しにくくなってきています。

このコインはNGC MS 3/4のかなり良いグレードが付けられています。

MS自体がこの価格では入手できなくなっています。

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000001164