GB1687年ジェームス2世クラウン銀貨PCGS MS64

ジェームス2世のクラウン銀貨、トップグレードのご紹介です。

 

表面:月桂冠を付けたジェームズ2世の肖像
刻印【IACOBVS・Ⅱ・DEI・GRATIA】

日本語訳:神の恩寵を受けしジェームズ2世

裏面:王冠を頂いた4つの紋章の盾と交叉する笏杖
刻印【MAG・BR・FR・FRA・ET・HIB・REX・1687】

日本語訳:グレートブリテン、フランス、アイルランドの国王。

歴史上最後のカトリック信仰を有する国王でした。

ジェームズ2世が王位に就いた1685年。
国外ではブルボン王朝最盛期で、太陽の王と呼ばれたルイ14世率いるヨーロッパ最強の軍隊を誇るフランスの脅威。
そして国内でも兄チャールズ2世は王政復古後、議会の混乱は収まらないまま、更には死去前にカトリックに改宗し、国内の知世は非常に難しい状況での就任となりました。

在位期間が1685年〜1688年と短かったためジェームズ2世が描かれた金貨や銀貨はあまり多くはありません。

2ギニーと5ギニーの金貨、大砲などを溶かして作られた6ペンス銀貨は「ガンマネー」と呼ばれています。

PCGSにより61枚鑑定されており、その中でトップグレード7枚の内の貴重な1枚です。

248万円でお取り寄せができます。

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000001072