イギリス1820年ジョージ3世2ポンドパターンPF60UCAM

わずか60枚しか鋳造されず、滅多にお目にかかることのできない 1820年 ジョージ3世の2ポンド試鋳貨(パターン)のご紹介です。

1820年に2ポンドと5ポンドの額面のコインとしてジョージ3世の試作貨が鋳造されました。

しかしジョージ3世の統治下に一度も正式に発行されないままジョージ3世は1820年に亡くなったため、幻の金貨と呼ばれています。

SPINK-3784 WR-179でR3指定となっております。

表面に軽い傷がありますが、スラブ加工が施され、NGCによりPF60UCAMとしてグレーディングされています。

 

表面:月桂冠を戴いたジョージ3世の右頭像。

刻印【GEORGIUS III D: G: BRITANNIARUM REX F: D:】

裏面:セントジョージと竜退治。

エッジ刻印【DECUS ET TUTAMEN ANNO REGNI LX】

他のコインに描かれているセントジョージと竜退治と何かが違うのにお気づきでしょうか。

ヴィクトリア女王やジョージ6世の裏面に描かれたセントジョージと竜退治には必ずコイン下部に発行年が刻印されていますが、こちらのジョージ3世コインは裏面ではなく表面に1820と刻印があります。

後から裏面に彫る予定だったのでしょうか。

今となっては謎に包まれたままです。

880万円でのお取り寄せとなります。

ジョージ3世のコイン金貨が非常にレアですので是非この機会をお見逃しなく。

同じ2ポンドパターンのPR61UCAMもございますのでぜひご覧くださいませ。

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000000906