ドイツ1892−1914年19ダカットメダルMS65DMPL

1892年から1914年の間に発行され、1907年からは第一等賞として発行された工業大学の賞メダルのご紹介です。

発行は50個のみと報告されており、市場に出回ることもほとんどありません。

 

表面:ヴィルヘルム2世の右頭図。

  1. Schwenzer氏によるデザインで、首元にK. Schwenzerと刻印されています。

刻印【WILHELM Ⅱ KOENIG VON WUERTTEMBERG】

裏面:月桂樹の花輪を持った天使が大学の建物の前でホバリング(空中停止飛行)しています。

Kopp氏によるデザイン。

刻印【PREIS DER K.TECHNISCHEN HOCHSCHULE STUTTGART】

直径約49mm、重量約66.28gとかなり重量感、存在感のあるメダルです。

 

1888年-1918年までプロイセン王でありドイツ皇帝だったヴィルヘルム2世のとても美しいメダルです。

プロイセンはバルト海に接し、ブランデンブルク州にある旧東ドイツとして知られる地域です。

ドイツの金貨やメダルは種類が非常に多く、収集家から人気を集めています。

NGCによりMS65DMPL(Deep Mirror Prooflike)と評価を得ており、状態も極めて良いと言えます。

ヴィルヘルム2世の髭や髪、天使の羽や服のなびく様子まで鮮明にお分かりいただけるかと思います。

378万円でのお取り寄せでございます。

 

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000000845