フランス1864年100フラン金貨ナポレオンPCGS MS63


定番的人気金貨の一つ、通称「ナポレオン金貨」。
ナポレオン金貨と言えば、通常はナポレオン3世が発行した金貨を指します。
しかし、ナポレオンという名前で世界的に有名なのは、ナポレオン3世でなくてナポレオン1世(ナポレオン・ボナパルト)でしょう。
なぜ、「ナポレオン金貨=ナポレオン3世の金貨」なのでしょうか。
それは、ナポレオン3世は金貨を大量に発行したからです。
そこで、ナポレオン金貨が大量発行された理由を確認しましょう。
当時フランスの首都パリは、世界的な金の中心地として繁栄していました。
オーストラリア、南アフリカ、米国、ロシアなどで採掘された金は、パリに流入していました。
そして、世界的な金の中心地となったパリは、各国の中央銀行と密接な協力関係にありました。
このような状況でしたから、フランスが自由に使える金の量はとても多かったと予想できます。
これが、ナポレオン金貨を大量発行できた理由でしょう。
金貨コレクターなら必ず1枚は持っておきたいコインです。
98万円でお取り寄せができます。
https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000000612