スイス1890年射撃祭ゴールドメダルトゥールガウNGC MS63

 
NGCの鑑定から戻ってまいりました。
スイス1890年射撃祭ゴールドメダルトゥールガウNGC MS63
伝統的なスイスの射撃祭の一つ、1890年の7月に首都フラウエンフェルトで行われ
そのときに発行された大型のゴールドメダル。
直径45mm 重さ69.55g
両面ともデザインが素晴らしく、ヘルヴェティアがローマ神話のアテナに
守られているものと、もう片面は首都フラウエンフェルトの紋章の中にライオンと
女性が描かれています。
スイス射撃祭の中では群を抜いて素晴らしいデザインだと思います。
発行枚数はわずか119枚。
NGCのスラブにギリギリのサイズで収まっていまして、スラブの厚さも倍ほどです。
おもて面、裏面とも浮き彫りの高さがあり、それで厚いケースに収められています。
両面ともに素晴らしいデザインであり、スイス射撃では群を抜いた美しさです。
商品ページ