イギリス1658年オリバークロムウェルゴールド デスメダルNGCMS62

 
王はローマ教皇やいかなる人民によっても制限されることはなく神に対してのみ
責任を負う という王権神授説にこだわりすぎたチャールズ2世は議会と対立し
イギリスは内戦に突き進むことになります。
スコットランドやアイルランドも内戦になり大もめの時代にこのオリバークロムウェルは
護国卿としてイギリス共和国を指導しました。
1658年に彼はマラリアにかかりなくなり、護国卿制も終焉を迎え、イギリスは
再び王政に戻ります。
そのクロムウェルの5ダカットデスメダルです。
直径29mm 重さ16.5g.
168万円でお取り寄せができます。