コイン博物館

イギリス1707年アン女王ハーフクラウン銀貨PCGS MS62

昨日、アン女王の2ギニー金貨をご紹介しましたが、速攻で売り切れていました。 流石に世の中にないものはあっという間になくなります。 今日は彼女のハーフクラウン銀貨をご紹介します。 このコインはクラウン銀貨より一回り小さいハーフクラウン銀貨です アン女王の左向きの肖像とイングランド、スコット...

詳しくはこちら

イギリス1902年エドワード7世戴冠メダルMS63

お客様注文分の イギリス1902年エドワード7世戴冠メダルMS63が到着しました。 このメダルは小型と大型の2種類があり、小型は直径31mm 大型は直径55mm 到着したのは大型の方で直径55mmの方、圧倒感?があります。 このエドワード7世のコインは5ポンド金貨もありますが全てマット(...

詳しくはこちら

1869フランツヨーゼフ大型メダル

1867年にオーストリア ハンガリー二重帝国が生まれ、その2年後の1869年に作られた メダルです。 かなり大型で直径60mm以上はあったように記憶しています。 フランツ ヨーゼフの右向きの肖像、頭部の毛髪はまだ存在していて、あご髭もかなり 多い時のものです。 ヨーゼフは1830年生ま...

詳しくはこちら

1772ザルツブルク20ダカットコロレド大司教メダル

  ザルツブルクは大司教区でローマ教皇の判断を得ずとも、司教の任命ができました。 西暦696年の初代司教から現在の第78代まで続いていますが、1772年にはこの コロレドのヒエロニムスが64代の大司教になっています。 ザルツブルクは音楽では超有名な場所で、かのモーツァルトが育った街で知られ ...

詳しくはこちら

ロシア1742年皇帝エリザヴェータメダル

  ピョートル大帝と呼ばれたピョートル1世とエカチェリーナ1世を父母として生まれ ロマノフ朝第6代のロシア皇帝です。 第5代の幼帝イヴァン6世の母で摂政として実権を握っていたアンナ レオポルドヴナから 幽閉されそうになるのを、軍の支持を得てクーデターを起こして皇帝になりました。 1742年...

詳しくはこちら

ダンツィヒ1660年都市景観メダル

現在のポーランドのグダニスクはかつてダンツィヒと呼ばれバルト海の南部の港です。 13世紀頃よりドイツ騎士団の支配下に入り、ハンザ同盟の一貿易都市として発展しました。 小麦や木材などポーランドの森から産出するものをヴィスワ川で運び込み、輸出するという 貿易が行われていました。 ただ人民はド...

詳しくはこちら

イタリア 1628年 カルロ1世 ゴールドメダル

歴史の表舞台にはほとんど出てこない人たちのメダルもあります。 カルロ1世 ゴンザーガ。 中世イタリアにはマントヴァ公国という国がありました。 北イタリアに位置し、ベネチアの西側、イタリア北部中央です。 イタリアは私の趣味でもあります古いヴァイオリンを作っているところで クレモナが有名で...

詳しくはこちら

コイン メダルの型

     コインやメダルを作った時の型の展示がありました。 ローラー式のものは時代が古い時と思われます。 ローラーにつけられた型が回転して、1枚の長さのある素材に押し付けられて 完成していたのでしょうか。 1枚の板に4個のコインが刻まれているのがわかります。   次の写真は現在の作り方...

詳しくはこちら
12