イギリス2010年王政復古5ポンド金貨NGC PF69UCAM

2010年に王政復古350年を祝って発行された5ポンド金貨のご紹介です。

重量39.94g、発行枚数は2010年単年度のみで1200枚。

発行枚数も少なめですが、何と言っても裏面の王冠のデザインがとても魅力的で人気が高いモダンコインの1枚です。

 

表面:エリザベス女王の右頭像。

デザインはIan Rank-Broadley氏によるもの。

エリザベス女王の首元に【IRB】のイニシャルが刻印されています・

刻印【ELIZABETH II. D. G. REG. F. D. 2010】

裏面:聖エドワード王冠、バラ、アザミの花、2つの【C】が組み合わさったマーク。

刻印【RESTORATION OF THE MONARCHY】

日本語訳:王政復古

デザインはDavid Cornell氏によるものです。

彼は1935年にロンドンで生まれ。イギリスの芸術家・彫刻家として知られています。

英国王立造幣局とフランクリン造幣局に勤務し、彫刻やコインのデザインを担当しました。

エッジ刻印【A QUIET AND PEACEFUL POSSESSION】

日本語訳:静かで平和な場所

 

【王政復古とは】

オランダに亡命していたチャールズ1世の息子が、チャールズ2世として1660年に即位し、王政復古となりました。

この歴史によりヴィクトリア女王は、19世紀に共和制の流れの中、国民の関心を王政に向けることにより、共和制支持派を抑えたのではないでしょうか。

そのためヴィクトリア女王は、もっと国民に身近に感じてもらえる王室を目指すべくして写真を多く撮り王室の生活に親近感を持ってもらうという、当時では新しい試みを行ったと言われています。

この王政復古がなければ現在のイギリスの王政はなかった、そんな時代の転換点を記念して発行された1枚です。

68万円でのお取り寄せでございます。

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000000769