紀元前359−336年古代マケドニア王国ピリッポス2世スターテル金貨 MS★打刻5/5 表面状態5/5 Fine Style

¥2,880,000 ¥
Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/premiumgold/premiumgoldcoin.net/public_html/jetb/wp-content/themes/jetb-press13/single-item.php on line 43
(非課税)

¥2,880,000(非課税)

ご購入はこちら

紀元前4世紀の古代マケドニア王国で発行されたスターテル金貨のご紹介です。

この金貨はフィリッポス2世の治世下、宮廷が置かれていた古代都市 ペラの造幣所で造られました。

紀元前金貨の高鑑定品、アレキサンダー大王の父親でもあるピリッポス2世の逸品です。

紀元前5世紀後期から少しずつ強国になっていたマケドニアをピリッポス2世は飛躍的に成長させました。

また領土拡大以外にも金鉱開発の促進、軍事防衛の拠点都市創設など様々なことに取り組んでいます。

また息子アレクサンドロス王子(のちのアレキサンダー大王)の教育にも熱心に取り組み、家庭教師としてアリストテレスを招いたとされています。

アレキサンダー大王の成功も親の力があってこそ、だったのかもしれません。

 

直径17mm、重量8.60 g。

表面:月桂冠を戴くアポロ神(アポロン)の右頭像

裏面:疾走するビガ(二頭立て馬戦車)

刻印【ΦIΛIΠΠOY】

 

デザインはBC352年(またはBC348年)のオリンピア競技祭で、マケドニアの選手が戦車競走で優勝した場面を表現しているとされています。

磨耗や傷の少なさから、この金貨が2300年もの間、奇跡的に大切に保存されて現代に伝わったことがお分かりいただけるかと思います。

NGCによりMS★打刻5/5表面状態5/5、Fine Styleと評価をつけられており、素晴らしい状態でのご案内でございます。

288万円でのお取り寄せでございます。