古代ギリシャマケドニア紀元前336〜323年アレクサンドロス3世スターテル金貨NGC CH AU 5/5 5/5 die shift

¥2,380,000 ¥
Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/premiumgold/premiumgoldcoin.net/public_html/jetb/wp-content/themes/jetb-press13/single-item.php on line 43
(非課税)

¥2,380,000(非課税)

ご購入はこちら

古代ギリシャマケドニア アレクサンドロス3世の代表的なスターテル金貨のご紹介です。

アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)は、古代マケドニアの王としてマケドニアからエジプト、ギリシャ、ペルシャ、インドの一部に広がるまでの広大な帝国を築いた歴史上最も有名な人物です。

世界三大美女のクレオパトラとの子もおり、エジプトのファラオも兼ねました。

 

 

表面:アテナの右頭像。

コイル状の蛇で装飾されたコリント式兜を着用しています。

裏面:ニケ翼を広げ、美しい左横顔のデザイン。

右手に月桂冠、左手にスタイリスを持って立っています。

コイン左部にコイル状の蛇が描かれています。

刻印【AΛEΞANΔΡOΥ】

直径17mm、重量8.58g。

リディア王国サルディス造幣局発行。

 

最高のスタイルでエングレーヴィングされています。

ほぼ見えない程度ですが裏面にダイシフトがあります。

紀元前に発行されたコインとは思えないほどとても美しい状態です。

NGCにより表面状態、打刻状態共に5/5の評価をつけられています。

アレクサンドロス3世のスターテル金貨も近年価格上昇傾向にあり、今後値上がりが期待される有望なコインです。

知恵の神アテナ、勝利の女神ニケが表裏に描かれており、お探しの方も多いのではないでしょうか。

238万円でのお取り寄せでございます。

 

ダイシフトとは・・・。

鋳造時にDie(ダイ)がずれて二重に地金を打った結果、文字や肖像に影がつくことです。