メキシコ1947年50ペソ金貨NGC MS65PL

¥780,000 ¥
Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/premiumgold/premiumgoldcoin.net/public_html/jetb/wp-content/themes/jetb-press13/single-item.php on line 43
(非課税)

¥780,000(非課税)

ご購入はこちら

ほとんどの方はご覧になったことがないと思いますがメキシコ50ペソのプルーフライクです。

NGC での登録枚数は65PLが1枚、64PLが2枚、63PLが3枚のみです。

その最高鑑定のMS65PLをご紹介します。

別名【勝利の女神】と呼ばれるコインのリストライクです。

50ペソ金貨はメキシコ独立100周年を記念して発行された大型金貨でCentenarios(日本語で百寿者)の愛称を持っています。

とても美しいデザインで、素晴らしい輝きを持つ1枚です。

 

表面:羽のある勝利の女神、右手には勝利と栄光のシンボルである月桂樹の冠を持ち、左手には抑圧からの解放を表す切れた鎖を持っています。

女神の後ろ側にデザインされているのが、メキシコにある2つの火山です。

イスタシワトルとポポカテペトルという名前の火山で、メキシコのシンボルの1つでもあります。

イスタシワトルは、その姿から「眠る女」と呼ばれている火山です。

ポポカテペトルとこのイスタシワトルは、メキシコの双子火山として親しまれています。

裏面:サボテンの上に立つ鷲がデザインされており、まとわりつく蛇を嘴でくわえたデザインは、ダイナミックで迫力があります。

「ヘビをくわえた鷲が湖沼のほとりに生えたサボテンにとまっている場所にメキシコシティを築け」というアステカ伝説を表しているそうです。

 

メキシコ50ペソ金貨はその美しさからしばしばアメリカで最も美しいコインと言われている20ドル金貨セントゴーデンズと比較されることがあります。

独立100年を記念して、1921年から発行されたメキシコを代表する大型金貨です。

1921年~1947年にかけて発行されたため15種の年号別コレクションとして揃える方も多いそうです。

メキシコ政府造幣局発行、直径37.0mm、重さ41.6gの大型金貨となります。

イギリスの5ポンドが約40g、大型金貨として人気のペルー100ソル金貨が約46gですので、こちらも重量感と存在感は抜群で、美しいデザインが映え、人気の理由がうかがえます。
メキシコペソについてはこちらをご参照ください。
 
78万円でお取り寄せできます。