フランス1913年エンジェル100フランNGC MS64+最高鑑定

¥980,000 ¥
Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/premiumgold/premiumgoldcoin.net/public_html/jetb/wp-content/themes/jetb-press13/single-item.php on line 43
(非課税)

¥980,000(非課税)

ご購入はこちら

大人気の通称エンジェル金貨のご紹介でございます。
大型の100フランタイプで、地金型金貨として非常に有名な金貨です。

フランスを代表する金貨の1つ100フラン金貨。 
デザインは、ナポレオン3世とエンジェルがあります。

両デザインとも国際的に人気が高く多く取引がなされています。

その取引の価格は、かなり高額となっていますが、希少性も高く今後の価格の上昇も期待できると言えるでしょう。 

 

表面:守護神(天使)が憲法を書いており、右には雄鶏が、左には記念碑が描かれています。

雄鶏はフランスの国鳥でもあり第三共和国時代のシンボルでもあります。

死を恐れず勇ましく闘う雄鶏の誇り高き姿が、(古代ローマ)ガリア人兵士の強敵に屈しない勇敢な闘争心と似ていることから、ローマ人は闘う雄鶏のことをガリア(ゴロワ)と呼ぶようになりました。
古代金貨、エレクトラム貨には雄鶏の頭部がデザインされたものもあります。

こちらはフランスの貨幣に登場する伝統的なデザインです。

裏面:リースで囲んだ100 FRANCSと1913の文字が彫られています。

100FRANCSの周りには、フランス共和国の標語【LIBERTE EGALITE FRATERNITE (自由・平等・友愛)】が刻まれています。

これらはフランスの官公庁や学校の校舎など、様々な建物の壁面に刻まれている文字です。

エッジ刻印【LIBERTE EGALITE FRATERNITE】

 

大型で見栄えの良いデザインが収集家から人気を集めており、ただいま人気上昇中の金貨です。

重量は32.2581g、1913年の発行です。

発行数が多いものの、第一次世界大戦直前の年号で、他の年号と違って大多数が溶かされ、また乱暴に使われたため好状態で残っているのは極々一部のみと言われています。

こちらの金貨はNGCで77枚鑑定済ですが、MS64+はたった1枚のみの最高グレードとなっております。