フランス1786年ルイ16世2ルイドール金貨NGC MS63

¥580,000 ¥
Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/premiumgold/premiumgoldcoin.net/public_html/jetb/wp-content/themes/jetb-press13/single-item.php on line 43
(非課税)

¥580,000(非課税)

ご購入はこちら

ルイ16世の2ルイドール金貨のご紹介です。

 

表面:ルイ16世の左頭像。

刻印【LUD XVI D G FR ET NAV REX】

裏面:3本の槍、王冠、盾がモチーフ。

刻印【CHRS REGN VINC IMPER 1786】

ルイ16世と言えば、フランス国王の中でも有名でご存知の方も多いのではないでしょうか。

フランスとオーストリアの良縁を願ったルイ15世、マリア・テレジアの意向により、オーストリアからマリア・テレジアの娘、マリー・アントワネットを王妃として迎えています。

日本では、宝塚や池田理代子さんの漫画「ベルサイユのばら」で周知されていてご存知の方も多いのではないでしょうか。

以前は無能の王とされることが多かったものの、現在のフランスでは革命を押しとどめるだけの力はなかったが実力があった慈悲深い王とされているのです。

というのも彼の在位前、フランス王政は腐敗の極みにあり、立て直すことはどんな名君でも難しい状況にありました。

そんな中でも、ルイ16世はアメリカ独立戦争で宿敵イギリスを破るといった成果もあげています。

またルイ16世は庶民の家を散歩がてらに見て回る趣味がありました。

この王の習慣はアンリ4世以来途絶えていたもので、庶民の生活を知るためには欠かせないものでした。

しかも、ただのポーズではありません。

彼は民の苦しみに理解を寄せる心優しい人物だったのです。

即位後には、拷問や農奴制度を廃止し、人道的な政治を目指しました。

様々な障害に阻まれ政治改革は頓挫してしまったものの、責任感を持ち世界をよりよくしたいという善意を常に持ち合わせていた素晴らしい君主だったと言われています。

 

2ルイドールは約1/2オンスあり、ルイドールの約倍の重さとなります。

フランス金貨もルイドール中心に値上がり傾向に入っています。

枚数も少なく人気が高く、さらに高グレードは注目の的です。

58万円でのお取り寄せでございます。

 

ルイドール金貨とは・・

ブルボン王朝ルイ13世(1601-1643)からフランス革命が起こった1793年のルイ16世までの長期間に渡って、フランス全土の造幣局から発行された金貨で、そのバラエティーの豊富さからコレクターから絶大な人気を誇っています。