スイス1925年100Fアルプスの少女 PCGS MS65

¥4,380,000 ¥
Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/premiumgold/premiumgoldcoin.net/public_html/jetb/wp-content/themes/jetb-press13/single-item.php on line 43
(非課税)

¥4,380,000(非課税)

ご購入はこちら

アルプスの少女で有名なスイスのブレネリ100フラン金貨のご紹介です。

100フランが正式名称ですが、通称【ブレネリ】と呼ばれています。

海外でだけでなく、国内でも非常に人気の高いスイス100フラン金貨です。

この金貨は収集家の間では【ブレネリ】の愛称で呼ばれ、また、スイス最高額面の100フランでもあり、20世紀のスイスを代表する収集型金貨と言われています。

シンプルなデザインながら、コレクターの心を捉えて離さないのが、【ブレネリ】の一番の魅力です。

ブルネリは不思議と見るものの心を穏やかにします。

それは表のデザインのアルプス山脈をバックに左向きに佇む少女と、裏面のデザインのスイスを象徴する十字、そしてアルプスの名花として有名な【エーデルワイ】からくるのではないでしょうか。

重量:約32.2581g/金品位:0.9334
発行は1925年単年度のみで5000枚の発行です。

そのうちおよそ1500枚は溶解され、現存枚数は約3500枚といわれています。

表面:ブライダルヘアスタイルを持つ若い女性(Vreneliブレネリ)の胸像。

『おおブレネリ』の歌詞に登場するブレネリは、スイスでよくある女性名フレニ【Vreni】の愛称である、ブレネリ【Vreneli】を指しています。
刻印【HELVETIA】 

裏面:100フランと十字のデザイン
1番下(6時の位置)に刻印されている【B】はBERNの略でスイスの都市です。

ベルンはスイスで4番目の規模の都市で、語源は伝承によれば熊であるとされ、熊が市の紋章にもなっています。

デザイナーはFritz Ulysse Landry(フリッツユリスランドリー)で
1842年生まれのスイスの彫刻家です。

こちらの【ブレネリ金貨】、【アメリカのリバティ金貨】、【フランスのマリアンヌ金貨】は女性をモチーフとした三大金貨と呼ばれています。

これらを専門的に収集される方も多いそうです。

コレクションとしての魅力もさることながら、その付加価格の高騰も目を見張るものがあり、投資の面でも人気の金貨となり、そのためこれらの金貨は入手が困難と言われています。

438万円でのお取り寄せでございます。

 

こちらはMS65ですが、同じデザインでMS63もございます。