オーストリア1887年クッテンベルク鉱山再開2グルテン記念金貨PF67UCAM

¥980,000 ¥950,000(非課税)

¥980,000(非課税)

ご購入はこちら

現在のチェコのクッテンベルク銀鉱山の開発の再開を記念して出された銀貨です。発行枚数がわずか400枚程度で高い取引がされていまして、62プルーフで150〜200万円といった価格です。ところがこちらは同じデザインの金貨です。コインファン、とりわけ銀貨のお好きな方はマストアイテムだと思います。それを見越してか、金貨も欲しかったのかこのコインは作られました。コラースキーという人が彫金をしてクレムニッツで1974年に作られたようです。フランツヨーゼフのローリエをつけた右向きの顔と聖バルバラ大聖堂。その下には鉱山で使う道具が描かれています。鉱山夫の守護として聖バルバラが見守っているという構図です。プルーフ仕上げです。