イギリス1838年ヴィクトリア戴冠金メダルPCGS SP62

¥3,780,000 ¥
Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/premiumgold/premiumgoldcoin.net/public_html/jetb/wp-content/themes/jetb-press13/single-item.php on line 43
(非課税)

¥3,780,000(非課税)

ご購入はこちら

1838年、ウエストミンスター寺院での戴冠式を行ったヴィクトリア女王のロイヤルミントの公式戴冠記念メダルのご紹介です。

ヴィクトリア女王の肖像の中でも最も気品があり、稀少なメダルのうちの1つと言われています。

ロイヤルミントによると、プラチナ、金、銀、青銅の4種のメタルが発行となっています。

 

表面:ヤングヴィクトリアの左胸像。

女王になったばかり、18歳の若きヴィクトリア女王の左向きの肖像です。

凛とした表情、シャープなお顔立ちが美しく表現されています。

刻印【VICTORIA D G BRITANNIARUM REGINA F D】

裏面:ヴィクトリア女王は右に英国王室のシンボルであるライオンを従えて着座しており、手にはセプターとオーブを持ち、ブリタニア、スコッティア、ヒベルニアから王冠を受け取ろうとしています。

刻印【INAUGURATA / DIE JUNII XXVIII / MDCCCXXXVIII】

重量は約31.17g、直径は約36㎜。

発行は1369枚とされていますが、400枚は貴族へ、540枚は下院議員へ、50枚は大使などへ、295枚は英国王室の手元へとそれぞれ贈られたため、現存数は僅かだと言えるでしょう。

またさらに良い状態で残っているものが少ないため、市場にもなかなか出て参りません。

セントジョージと竜退治で有名なベネディット・ピストルッチ氏の大作で、尚且つ素晴らしい輝きを持ったSP62という高グレードの1枚でございます。

378万円でのお取り寄せでございます。