イギリス1701年ウィリアム3世5ギニー金貨PCGS MS61 

¥19,800,000 ¥
Warning: number_format() expects parameter 1 to be float, string given in /home/premiumgold/premiumgoldcoin.net/public_html/jetb/wp-content/themes/jetb-press13/single-item.php on line 43
(非課税)

¥19,800,000(非課税)

ご購入はこちら

 

最高に稀少なウィリアム3世5ギニー金貨のご紹介です。

300年前の金貨である5ギニー金貨の中でも、特に出来栄えが良かったとされる1701年発行のウィリアム3世の5ギニー金貨です。

4年間に渡り発行された中で、この年だけは彫の深さや精巧な作りが別格で“FineWorks”と呼ばれます。

有名な「ウィリアム&メアリー」の次に発行されたコインで、妻亡き後も単独で王位についたウィリアム3世が単身で描かれています。

 

表面:ウィリアム3世の右胸像。

刻印【GVLIELMVS•Ⅲ.DEI.GRA】

裏面:王冠と紋章。

イングランド、スコットランド、アイルランド、フランスの紋章。

刻印【MAG – BR · FRA – ET · HIB – REX 1701】

王冠の両サイドに【1701】の年号。

 

ウィリアム3世の肖像、特に長い巻き毛の表現がみごとですが、裏面の紋章の彫りの深さや精巧さも大きな魅力の1つです。

アン女王と並び、人気のあるウィリアム3世の5ギニー金貨はここ数年、価格の上昇が続いております。

PCGSによりMS61の鑑定がつけられており、トップ3グレードとなります。

 

 

ギニー金貨とは・・・

アフリカ西海岸のギニアで産出された金を使って製造した金貨の呼称です。

5ギニーの「ギニー(Guinea)」という単位は、まさにギニアからとった貨幣の単位です。

 

これらの金貨は、重量が41~42gで、正確な大きさ(直径)は不明です。

発行当時に直径が発表されなかったのか、または、どこかで失われてしまったのか定かではありません。

しかし、いずれにしても年月がたっているため、その経過がわからず今でも正式な直径は発表されていません。

発行枚数についても資料が残っていないため、他の5ギニー金貨同様”不明”です。

ただ、鑑定枚数が少ないため希少性が高く、グレードによりますが近年ではほとんどが1000万円以上の価格で落札されています。

イギリス1701年ウィリアム3世5ギニー金貨PCGS MS61