ドイツ1710年アントン・ウルリッヒ公爵ターラー銀貨 NGC MS66

1710年に発行された、アントン・ウルリッヒ公爵(ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公)の肖像が描かれたターラー銀貨です。

ドイツのニーダーザクセン州の代表的な都市ブラウンシュヴァイクは、人口25万人の都市で街の名前は「Bruno(ブルン1世)の村」という意味です。

アントン・ウルリッヒ公爵はブラウンシュヴァイク・ウォルフェンビュッテル公国の君主でもあり、ドイツ・バロック時代の代表的な小説家です。

彼の名前は、フェルメールの作品「二人の紳士と婦人」を展示しているアントン・ウルリッヒ公爵美術館(日本ではヘルツォーク・アントン・ウルリッヒ美術館)としても広く知られています。

訪問されたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

表面:アントン・ウルリッヒ公爵の左胸像。

刻印【ANTONIUS ULRIC: – D.G. DUX. BR: ET LUNEB:】

裏面:紋章を覆うようにした複合的な装飾。

刻印【CONSTANTER】

 

NGCによりMS66の高評価を得ています。

1710年銘はこの1枚のみ鑑定がついており、稀少な1枚です。

148万円でのお取り寄せでございます。

https://www.premiumgoldcoin.com/c-item-detail?ic=A000001319